2019年06月22日

WB・4

20190622.jpg

さてさて今度は、「ホワイトベース」に、これもまた定番の、PM-M0841CKを載せてみました。こちらの取り付け方で。補足すると、バッフル開口径は69mmです。

音の感じは、この箱で比べる限り、F77G98-6とあまり変わらない印象です。しいていえば、PM-M0841CKの方が高中域が元気かな。でも、低音はF77G98-6の方が出てる気がする。いずれも微妙な差ですけど。

ちなみに、どちらのユニットも、下ろし立てではなく、十分に鳴らし込んだものを使って、比較しています。
タグ:工作
posted by まらりあ at 21:35| Comment(0) | オーディオ・ビジュアル

2019年06月19日

300円のスピーカー・5

20190619.jpg

「Soda Vanilla」に搭載していた、ダイソーの300円のUSBミニスピーカーのユニットを、試しに、自作の小型バックロードホーン「パラサウロT世」に載せてみたら、けっこう良さげに鳴ってくれたのです。ホーン臭さというのが、無くなったわけではないけれど、これまでに比べると、ずいぶんと聞きやすい感じです。

そこで、再び300円スピーカーを調達して、ついでに「パラサウロT世」も改装して、これに載せよう、ということになったわけです。

色とかなんとかは、「Soda Vanilla」とあえて同じにしました、シリーズ感を出したくて。ということで、こいつを、「パラサウロT世」改め、「Soda Vanilla XL」と命名します。
タグ:工作
posted by まらりあ at 22:05| Comment(0) | オーディオ・ビジュアル

2019年06月13日

WB・3

20190613a.jpg

さて今度は、「ホワイトベース」に、定番のF77G98-6を載せてみました。「WB・2」のバッフル板に、そのままで取り付けられるので。

ただ、F77G98-6のフランジは、幅に余裕がないので、バッフル板の開口部と隙間ができて、音漏れする不安があったので、余っていた「すきまパテ」で、怪しい部分を適当にシールしておきました。

20190613b.jpg

箱の大きさに余裕があると(容量約4L)、低音もしっかりしたものが出ますね。これはもう、メインで使っても、いけそうなカンジです。
タグ:工作
posted by まらりあ at 23:05| Comment(0) | オーディオ・ビジュアル

2019年06月10日

WB・2

20190610.jpg

自作の小型バックロードホーン「パラサウロT世」が、改装作業に入ったので、この機に、それに搭載していたスピーカーユニット(パイオニアのS-ST313のもの)を「ホワイトベース」に載せてみることにしたんです。

このユニットのコーンは、紙製で白かったのですが、経年劣化で、薄っすらと焦げたように変色していたので、墨を塗ってそれを誤魔化してみました。聞けば、墨汁の成分が、音質の向上につながるとか。それはともかく、案外とキレイに仕上がったので、そこは良かったかなと。

元々が聞き疲れするユニットで、大きめの箱に入れたとて、その傾向は変わらないのですが、ボリュームを絞って、小音量で鳴らしても、上から下までしっかり聞こえるカンジなので、そういう使い方に向いているのかな。もっとも、ちょっと聞いてみただけの印象ですが。
タグ:工作
posted by まらりあ at 01:25| Comment(0) | オーディオ・ビジュアル

2019年05月04日

レイマン2コレクション

20190504.jpg

マイレイマン2コレクションです。PS2とドリキャス版以外は、日本未発売。タイトルが違っているものもありますが、ゲーム内容は、ほぼ同じです。オリジナルはN64版で、私が最初にプレイしたのもソレでした。

このゲーム、とにかく面白いんですよ。自分的には五指に入りますね、間違いなく。でなければ、こんなに集めたりしませんよ分かって下さいよ。

なのに、日本では人気がないという不思議。なんか、もったいないってカンジ。こんなオモシロイゲームをプレイしないなんて、ね。

ほかに、海外では3DS版も出ていますが、まだ手に入れてませんが、いずれ。
posted by まらりあ at 21:10| Comment(0) | ゲーム